ちょっと気が早いですが、来年のテーマは脱依存。

こんにちは。jayhoeです。

昨日、私が参加している、
あるネットビジネスのグループチャットでこんな質問ありました。

「今のネットビジネス業界についてどう思いますか?」

アウトプットの意味も兼ねて、ブログにしておきます。

私自身、物販ビジネスを少ししていて、
その関係の限られた範囲でした知り得ないのですが、

最近聞く話では、ネットビジネス、特に物販関係では、
中国輸入でも、輸出でも、プラットフォームがアマゾンで、
アマゾンに依存したビジネスが多くあるように思います。

私自身、過去にアマゾン輸出を経験したことがありますが、
肝心なところをアマゾンに握られているので、
何かあったら一瞬にしてビジネスが吹っ飛んでしまう。

よく、中小企業の社長が、謙遜の意味をこめてなのか

「吹けば飛ぶような会社です」みたいな話をしますが、
まさにアマゾンに肝心要の部分を握られている物販ビジネスは、
文字通り、吹けば飛ぶような会社なんじゃないかと。

もちろん、アマゾンの手数料も高いし、悪気がなくても、
プラットフォーム上でアカウントの評価が悪くなれば即退場。

長い間は依存できないなと思います。

ちょうど最近読んだ副業Q&Aの記事の中で、

ネットビジネスで長く稼ぎ続ける人と短期的にしか稼げない人の違いは何ですか?

というものがあり、そこで、

「何かコントロールできないものに依存しているビジネスは短期的な稼ぎを作り出すことができても、中長期的な稼ぎを作り出すことができるかどうかは危ういと言えます」

とあって、まさにそうだなと思います。

2015年も、もうすぐ終わり。
ちょっと気が早いですが、来年のテーマは脱依存。

もちろん、アマゾンは使いつつも、しっかりと
それが無くなっても良い基盤を作っていきたいと思います。